ホーム > 保湿 > 怠りがちな手や唇の保湿の仕方

怠りがちな手や唇の保湿の仕方

私は40代半ばのの主婦です。普段の生活では感じませんが、どうしても冬の乾燥にはかなり気を使います。この時期にはいつも壁にかけている温度計と湿度計をみながら調整します。

 

まずは、湿度が60%切る数値なら、リビングに置いてある加湿器の量を多くして部屋全体を潤します。その理由は、乾燥すると風邪を引きやすくなったり、菌が繁殖しやすくなりますので、家族みんなが健康でいれる事が一つと、あとは、どうしても乾燥すると体が痒くなってきます。乾燥肌にはかなりきつい時期だからです。

 

加湿器がない時には、ハンガーに濡れたタオルなどをかけておいてもいいと思いますが、和室の押し入れがある部屋などは、加湿しすぎるとカビの原因となりますので、換気も必要になりますので、気をつけてくださいね。

主婦の皆さんはわかると思いますが、どうしてもこの時期は食器を洗うのをお湯を使う機会が多くなると思います。

 

それによって、手がかなり乾燥してしまいます。面倒ですが、食器を洗う前に手にどの種類でもいいのでハンドクリームを塗ります。そして薄いビニール手袋をします。使い捨てできるもので大丈夫です。

 

その上にもう一枚、今度はゴム手袋をして、お湯で食器を洗うと、お湯で温かくなり、手が温められて、同時に保湿もできるので、普通に食器を洗って手が乾燥する事を防いで逆に手がツルツルになります。この方法は、手タレの方が実際に実践しているやり方ですので、ぜひ試してみられてくださいね。

あと私が毎日欠かさないもといえば「プラセンタ」⇒http://www.camino-relaxation.com/contents1.html
女性の総合美容成分として人気ですよね。総合的な美容を目指す上ではかなり役立つと思いますので気になる方は取り入れてみては!?